historoid

プログラミング勉強中の歯科医師です。災害時の身元確認のため、残存歯を自動認識するAIの開発を行っており、本テーマで日本学術振興会特別研究員DC2に採択されました。本ブログでは、かつて自分が欲しかった知識を記事にしていこうと思います。歯科医師/ 歯学博士/ 基本情報技術者/ 日本メディカルAI学会公認資格/ 日本ディープラーニング協会G検定合格/ 東京大学GCI 講座2019修了/

icon

Python プログラミング

2020/6/12

Google Drive上のファイルをGoogle Colabで読む方法【Dr. Python#3】

Google ColabとGoogle Driveを連携してエクセルファイルを読み込む手順を解説します。Pandasでのデータ解析の第一歩です。

icon

Python プログラミング

2020/6/12

Google Colabでデータサイエンスをはじめよう【Dr. Python#2】

はじめてコードを書いてみましょう。Google Colab内にあるデータをコマンド操作で見てみます。

学振 学生向け

2020/6/12

【学振】特別研究員の研究遂行経費とは

こんにちは。historoidです。今回は日本学術振興会特別研究員の研究遂行経費についてまとめました。 研究遂行経費とは 研究遂行経費とは、研究奨励金の中で非課税になる経費を指します。 DC2の場合、研究奨励金は毎月20万円ですが所得税がかかります。しかしその3割(毎月6万円)相当額を研究に使用した場合、非課税になります。この6万円部分を研究遂行経費といいます。 必ずしも研究遂行経費の申請はしなくてよい すべての特別研究員が研究遂行経費を使用する必要はありません。申請者のみが非課税になります(つまり翌年度 ...

icon

Python プログラミング

2020/6/12

プログラミング学習を簡単に始める方法【Dr. Python#1】

Google Colabのアカウント作成から、Google Driveとの連携方法をステップバイステップで解説!! プログラミング初心者でも安心です。

WordPress

2020/6/12

【WordPress】Prism.jsでのシンタックスハイライトの手順

WordPressの記事でソースコードを表示させたい場合、ソースコードボックスを使えばOKです。 しかしデフォルトではシンタックスハイライト表示されていないので、読みにくいですよね。 そこで今回は、Prism.jsを使ってシンタックスハイライトする方法をまとめました。 Prism.jsについて Prism.jsはシンタックスハイライトを行うためのJavaScriptファイルです(CSSも付随しmす)。 WordPressのプラグインにもSyntax Highlighterはありますが、Prism.jsはよ ...

© 2022 historoidのノート