その他

Mac買い替え前にやるべきアプリ整理とHomebrew管理【Macセットアップ術#2】

historoid

こんにちには。@historoid1です。

今回はAppの整理をします。クリーンインストール前や買い替え前にこれを終わらせておきましょう。

Mac買い替え前にやるべきアプリ整理とHomebrew管理【Macセットアップ術#2】

いつの間にかいろいろ入っていたので、整理も兼ねて厳選しよう!!

おすすめアプリ等はまた別の記事で紹介します。今は引っ越しの準備を優先します。

本記事は個人的なメモに近いので、参考にする場合は【Macセットアップ術#3】以降をご覧ください。

Homebrew caskで管理しているもの

「Homebrew?」と思った方もいると思うので、これはこれで別に記事にしますね。

Homebrewで管理しているものを洗い出します。

現在のリスト

HomebrewのCaskで管理していものです。

App機能
1passwordパスワード管理
alfredランチャー
appcleaner関連ファイルごとアンインストール
bartender起動中Appアイコン管理
clipyクリップボード管理
dash公式ドキュメントリファラ、スニペット管理
docker仮想マシン
google-chromeWebブラウザ
google-japanese-imeIME
iterm2ターミナル
javaFijiに必要(先にFijiを入れてから検討)
karabiner-elementsキーボードスワップ
kindle電子書籍
labelmeアノテーション用(必要ないかも)
noun-projectアイコン管理
parallelsWindowsインストール用(いらないかなぁ)
pennywiseミニマルWebブラウザ(いらない)
pycharm-cePython IDE(いらない)
scrivenerエディタ(いらない)
slack仕事連絡用チャットツール
steamゲーム(うーん…)
transmitサーバーマウント(いらないかも…)
visual-studio-codeエディタ

あんまり余計なものが入っていないので安心しました。

AppフォルダにあってBrew Caskでも管理できるもの

新しいMacではHomebrewで管理する予定のものです。

実は、同じ名前でも全く別のアプリである可能性があります。以下のものは、brew search xxxxxコマンドで検索しただけのものです。

App機能
Blender3Dモデリング
scansnap-homeスキャナドライバ
scansnap-manager-ix500スキャナドライバ
deepl翻訳
fiji画像解析
fuwari画面キャプチャ
mathpix-snipping-tool画面キャプチャで数式をTex形式に変換
Onyxクリーニング
zoomusZoom

AppフォルダにあってBrew Caskにないもの

つまりApp Storeか、直接サイトに行ってダウンロードしなければならないものです。

App機能
Affinity Designerイラスト作成
Affinity Photo写真加工
Affinity PublisherDTP
Bearエディタ(必要なし)
Complete Anatomy3D解剖
Compressor動画編集(いつか使いたい)
ePub Checker電子書籍の体裁確認(必要ないかも)
ePub Packager電子書籍作成(必要ないかも)
Final Cut Pro動画編集(いつか使いたい)
GoodNotes手書きノート用
iBooks Author電子書籍作成(必要なし)
Karabiner-EventViewerキーボードの動作確認
labelImgこれはビルドして作る(GitHub参照)
LINE連絡用
Logi Optionsマウスの設定
Motion動画編集(いつか使いたい)
PyMOL分子生物学3Dモデリング
Snap CameraZoom用
Sparkメール
Stuffit Expander圧縮・解凍
XcodeApple App開発

mascliでの管理

上記のAppフォルダにあってCaskにないものは、App Storeからダウンロードするか、その配信元のサイトに行く必要があります。

ただし、App Store上のアプリもCLIで管理できるツールがあります。それがmascliです。

まずはmascli自体をインストールする必要があります。

brew install mas

つぎに、Apple IDでログインした状態で以下のコマンドを打ちます。

mas install id_xxxxx

idとは、各アプリに付与された番号のことでアプリのURLに書いてあります。

brew formulaeで管理しているもの

これはCUIアプリで、ターミナルコマンドとして使用します。

主に研究用途でインストールしたものですが、いつ入れたのか、今後使うのかもわからないので整理が必要です。

Brewfileのエクスポート

brew bundle dump

これでBrewfileを書き出せるので、引越し先で使えば良いです。

Appごとの設定

App内の設定も引き継ぎたいので、よく使うAppの設定ファイルの有無を確認します。

Alfred 4

フォルダに設定ファイルを保存しました。

Bartender 3

設定ファイルの保存はできません。また一からです。

Clipy

設定ファイルの保存はできません。といってもとくに何も設定してません。

Dash

iCloud上に設定ファイルを保存してます。

Karabiner-Elements

iCloud上に設定ファイルをコピーしました。

Logi Option

Logicoolのクラウド上にバックアップが保存されているらしいです。


historoid

アプリに関する設定というかメモはこんか感じです。

zshの設定等はまたゼロからやり直す予定です。

-その他
-

© 2021 historoidのノート